火災保険

コラム

2022年9月 大型台風14号 日本列島を縦断

9月14日(水)午前3時、小笠原近海で台風14号「ナンマドル」が発生しました。台風14号は日本の南を西よりに進み、沖縄や奄美に上陸、その後、大型の台風第14号は、19日午前10時には下関市付近に通過し、1時間に約15キロの速さで北東へ進みました。台風14号は予想よりも動きが遅く、影響が長引く恐れがあった為、各地で被害が出ました。
コラム

2022年9月 台風11号 被害状況

2022年8月28日発生した台風11号は、非常に強く、沖縄の南の海上で方向転換し、本州へとやってきました。災害にあったら火災保険の確認をして下さい。
コラム

2022年8月 北日本や東北で最大級の大雨発生

東北北部に前線が停滞し、前線に向て暖かくて湿った空気の流入が流れこみ、大気が非常に不安定となり、東北北部から北海道では大雨が続きました。東北北部ではここ1週間で、平年の2カ月分を超える雨が降り、危険な状態が続きました。このような大雨の後は土砂災害や河川の氾濫に警戒が必要です。
コラム

2022年8月 お盆を直撃・台風8号による被害

2022年8月12日(金)に日本の南の海上で発生した台風8号は、その後ゆっくりと北上し、翌日13日(土)17時半頃に静岡県の伊豆半島に上陸。関東地方を縦断しました。箱根町で降り始めからの雨量が200ミリを超えるなど西部を中心に大雨となっており、小田原市などには洪水警報も出されましたが、8月14日午後9時に千島近海で温帯低気圧に変わりました。
コラム

新潟、山形に大雨特別警報。最上川の氾濫も!被害に遭ったら火災保険の確認を(補償)

2022年8月4日 全国各地で大雨による被害が起こっています。新潟県や、山形県では大雨特別警報が発表され、最上川の上流では氾濫が起こっています。その他、福井県、石川県、福島県などでは記録的短時間大雨となっています。まずは身の安全の確保を最優先に行動してください。
コラム

火災保険の調査会社の無料調査とは?

火災保険の調査会社の無料調査とはどういったものなのか、火災保険の申請サポート業者を利用して保険金を請求するまでの流れもご紹介します。
コラム

自然災害や地震被害のときの保険申請の仕方

ちょっとした申請の仕方の違いで、受取金額に大きな差が生まれるかもしれません。今回は、自然災害(風、雨、雪、地震など)に遭ったときのやるべきことを解説していきます。
コラム

線状降水帯による豪雨被害に遭った時の火災保険の使い方

2022年、今年も各地で線状降水帯が発生し、各地で被害がでています。7月現在は九州、四国、中国地方では線状降水帯が発生し、断続的に非常に激しい雨が降って、土砂災害や川の氾濫の危険性が高まっています。
コラム

罹災(リ災)証明書申込書の書き方

火災保険を申請する上で罹災証明書が必要になるケースがございます。 申請内容によって必要になる場合とそうでない場合があるため、保険会社の指示に従いましょう。
コラム

2022.06.19 石川県能登地方で発生した地震被害に遭われた方へ

保険申請は忘れずに!大きな地震が発生したとき、「あわてず、落ち着いて」行動するために、やるべき行動パターンを覚えておきましょう。突然のことで冷静に対応するのは難しいものです。しかし、一瞬の判断が生死を分けることもあります。いざというときに備え、家族を守る方法を身につけましょう。
タイトルとURLをコピーしました