外壁塗装

外壁塗装

コラム

苫小牧で外壁塗装をするなら火災保険の活用を

苫小牧で外壁塗装をするなら火災保険の活用をしましょう。いざ外壁塗装工事をしようと思っても高額な工事になるため、塗り替えのタイミングだとしても躊躇してしまうものです。そんな外壁塗装工事ですが、少しでも費用を安く抑えるために、火災保険の活用をおすすめします。
コラム

屋根や壁の雨漏り修理(コーキング)¦火災保険活用

雨漏り修理、コーキングによる補修について事例を交えながら解説。屋根や壁からの雨漏りで急な応急処置が必要な時って困りますよね。雨漏り修理は自分でもコーキングなどで応急処置は出来ますが、意外と難しいものです。火災保険を使うことにより、修理代が出る場合もありますが、火災保険申請が可能というケースも多いため、一度無料調査をすることをお勧めします。
コラム

雨漏り修理は自分で出来るか?(火災保険のうまい使い方)

DIY感覚で少しでも応急処置を行うのであれば、雨漏りはコーキング材を使って止めることができます。ただし、一つ言えるのは、自身でコーキング材を使って雨漏りを止めるというのは、非常に難易度の高い作業であるということです。屋根の雨漏りを自分で修理する方法や業者に依頼したときの費用について、雨漏り修理に火災保険の申請をした場合について解説します。
コラム

屋根修理に火災保険が使用できる!?使える条件、申請方法

屋根修理に火災保険が使用できる可能性があります。台風や地震などで多くの場合、被災しているケースがあります。使える条件、申請方法を解説。ポイントは事故の証拠となる写真をきっちりと撮っていることですが、事前に専門業者への相談が重要になります。
コラム

外壁塗装をお考えの方へ(火災保険の確認のすゝめ)

外壁塗装工事をするなら火災保険の確認を。お悩みのあなたへ、外壁塗装工事に火災保険が適用でき、保険金で工事が賄えるかもしれないということです。まずは外壁塗装のタイミング、劣化の見方、費用相場について説明していきます。
タイトルとURLをコピーしました