トラブル

コラム

火災保険の保険金(給付金)はもらえるって本当!?

火災保険は、火災・風害・水害・雪害・地震・盗難など日常生活に起こりうる偶発的かつ突発的な事故に対して補償するための保険です。そのため、火災保険の給付金がもらえるのは、加入している火災保険の補償範囲内かつ自然災害などの偶発的な事故が起こった時に、保険会社へ申請することでもらえる保険金のことです。なぜサポート会社の利用をするべきなのかもみえてきます。
コラム

火災保険の申請代行は違法なの?

火災保険申請は加入者本人が行うもので、第三者が「代行=代理で申請」することは火災保険の契約違反です。申請のための調査を行ない、書類を代理で作成することは合法ですが、お客様の代わりに申請することは、保険会社との契約に反してしまうため行うことはできません。ここでは代行と火災保険申請サポートの違いを詳しく説明していきたいと思います。
コラム

火災保険を使えるかどうかの診断

自宅の破損箇所が火災保険の補償内容として適用されるかどうかを専門業者が調査してくれるものが、火災保険の無料調査です。実際に自然災害にあった際には、気づかない箇所も被害に遭っているケースが非常に多いです。火災保険申請サポート会社が増えていますが、優良な業者ばかりではなく悪質な業者も増えていますので、選別が大事です。
コラム

国民共済と県民共済の違い?(共済の窓口ではありません)

国民共済と県民共済。両方ともよく聞くけれど、違いは一体なに。メリット・デメリットは。実は国民共済と県民共済にはしっかりとした違いがあります。共済とは、組合員の協同救済=相互扶助を制度化したものです。さまざまな災難に対する経済的損失の補填と生活の安定を目的としたものであり、一定の地域や職域などで構成される団体によって行われています。
コラム

火災保険申請でよくあるトラブルとは?

火災保険を利用して、自己負担なく家の修理ができるなどと言い、住宅修理工事契約を結ばせたあと、高額請求をするといったトラブルが増加しています。そのようなトラブルにならない為にも、保険金が受け取れるかわからない段階で、リフォームの契約書を交わしたり、初期費用を納める必要があったり、成果にかかわらず代金を徴収されたりするなら、一度検討させてほしいと保留しましょう。
タイトルとURLをコピーしました